珈琲ナビ【人気コーヒー店を家で再現】


お家で気軽に贅沢カフェタイム

投稿者: hanpen, カテゴリー: コーヒーメーカーの利用体験談や情報

コーヒーが好き、毎日カフェインを取らないと落ち着かない私。
もちろん時間があればお気に入りのカフェでのんびりと飲むコーヒーが一番美味しいけれど、
ネスカフェドルチェグストとバリスタがあればお家でも毎日快適コーヒータイムが楽しめます。
私が最初に購入したのがネスカフェバリスタアイ。
インスタントコーヒーでは味わえない上質なクレマ(泡)が特徴。専用アプリを使用すれば自分好みのクレマへカスタマイズも可能。
ブラックコーヒーの他、ネスレブライトを使えばカフェラテ・カプチーノも楽しめるので一人暮らしの人が楽しむというよりは
ご家族みんなで楽しむコーヒーメーカーという印象です。
お家にお客様が来る方でしたらその人の好みに合わせて淹れてあげるなんてのもいいと思います。
友人のお宅にお邪魔して「ブラック?カプチーノ?」と聞かれたりしたらちょっと嬉しいじゃないですか。
難点を挙げるとすれば“掃除”と“騒音”。日常の手入れは簡単ですが、やはり気になりだす中の汚れ、全てを分解して掃除しようとするとなかなか手がかかります。
次に音。最初はそこまで気にしてなかったのですが、朝早くに目覚めちゃった時に静かな状況で使うと、「ガガガガガ!」という音が少し気になる所。
使用期間が長くなってきたのでメンテナンス次第で改善されるかもしれませんが、、、
とはいえもう1年ほど使用していますが大きな問題はなく故障もせず大満足しております。
次にネスカフェドルチェグスト。バリスタで十分満足していたのですが、偶然知人からプレゼントして頂いたのです。
両方使用した結果、前述したバリスタアイと比較して感想を述べていこうと思います。
まずは美味しさ。やはり粉末コーヒーを使用するバリスタアイに対し、ドルチェグストはは挽きたて豆を密閉したカプセル式。
インスタントの粉っぽさも無ければコクや深みは断然ドルチェグストの勝利で初めて飲んだ時は感動の美味しさでした。
(あまりコーヒーにこだわりのない家族は好みの違いはあれど単純は美味しさはさほど変わらないとのコメントでしたが、、)
そして種類の豊富さでいくと圧倒的にドルチェグストの勝利!!カプセルがコーヒー以外も合わせて約20種類。
毎日気分に合わせて違う味を楽しめるなんて贅沢ですよね。掃除もドルチェグストの方が細かな部品が無いので洗いやすいです。
最後にコスパ。コスパでいくとドルチェグストが1杯約50円(それでも安いですが、、)に対し、バリスタアイは1杯約20円。
あの美味しさで20円と考えると、もうコンビニやスーパーでコーヒー買うぐらいなら間違いなくお家でバリスタコーヒー飲もうってなります。
どちらもメリットデメリットがあるので甲乙つけがたいですが、コーヒー好きなら買って間違いなしのおすすめ商品だと思います。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼る。