珈琲ナビ【人気コーヒー店を家で再現】


世の中にカフェはたくさんあるけど、その中でのお気に入り。

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

カフェ、喫茶店は世の中には本当にたくさんあります。私も仕事柄、外回りをすることが多く、休憩やときには昼食でカフェを利用することはよくあります。また以前はタバコを吸っていたので、喫煙者にとってカフェというのは特別な場所なのではないかなと思います。
世の中のカフェのいわゆるチェーン店。スターバックスをはじめ、サンマルク、ベローチェなどなど、数え上げたらキリがないほどありますが、その中で私が特にお気に入りの場所、それはドドールコーヒーです。
多分ドトールコーヒーを入ったことない人はいても見たことない人、知らない人はいないのではないかというくらい、メジャーなカフェチェーンですよね。
そんなドトールコーヒーのどこが良いのか。
まずは、とにかく、どこにでもあります。どの駅にも必ず一つはあると言っても過言ではないくらいあります。都心などでは一つの駅に二つ三つあるとこもあるくらいです。知らない街へ仕事などで行って、仕事が一段落して、さてコーヒーでも飲みながら一服して休憩したいなと思ってもどこにあるかわからないですが、ドトールコーヒーならばたいてい駅前周辺にありますので、歩いて探せます。ネット検索でもすぐ出てきます。
私なんて、よく行く駅周辺のドトールコーヒーはだいたい熟知していて、営業まわりのルートになっているくらいでした。
ドトールコーヒーはスタバ好きのお洒落な学生さんというよりは、落ち着いたご年配の方や、サラリーマンに人気がある店なのかなと思ってます。
スタバはお洒落で美味しいのですが、正直ちょっと割高なんです。なので、お小遣いのサラリーマンには毎度毎度のコーヒー代はつらいのです。ですが、ドトールコーヒーはリーズナブル。ホットコーヒーなら210円。とても良心的。しかも、だからといって薄いコーヒーとかではなくて、ちゃんと美味しいのです。
ただし、サンドイッチとかは少し高く設定してあると感じてます。それでも、たまにサンドイッチ食べてしまいますが。それくらい、ドトールコーヒーのミラノサンド、美味しいんです。でも、それだけでは男性はお腹にたまらないので、もうひとつホットドッグとか買ってしまう。これもまた美味しいんです。ソーセージがパリっとしてて。ドトールコーヒーとしては、そういう戦略で売り上げをあげてるのかもしれませんね。戦略にまんまとはまっております。
そして、最大の特徴はきちんとタバコが吸えること。そして、もちろん分煙です。今の時代の流れからか、禁煙にしてしまってるコーヒーショップありますね。
今後そういう流れは加速するかもしれません。
それでもドトールコーヒーは喫煙者に優しいです。
そんな、みんなに優しく、リーズナブルで美味しく、過ごしやすい、何拍子も揃ったドトールコーヒーが私は大好きです。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼る。