珈琲ナビ【人気コーヒー店を家で再現】


コメダ珈琲はこんな感じで利用してます

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

最近、九州でも急激に増加してきている「コメダ珈琲」ですが、初めて近くにできたときには列ができるほど人気でした。目新しい珈琲チェーンということもありますが、リーズナブルなカフェや喫茶店文化があまり根付いていない、九州地方にはとても新鮮な店だったのも理由かなと思います。知り合いに連れられて、初めて入ったときに言われたのは「コーヒーの香りがしない珈琲店だから」という言葉。コーヒーショップなのにコーヒーの香りがしない??と、かなりセンセーショナルだったのですが、そう言われてみれば、確かに全くコーヒーの香り、ありませんよね。びっくりでした。なんでもコメダ珈琲は、センターキッチンで作った珈琲を各店舗に持ってきているとかで、店内で淹れているわけではないんだそう。なるほどです。さすが合理的な名古屋気質?という感じです。しかし、とにかく「長居ができる」「長居も歓迎」という風潮がすごくいいなと思っています。11時まで入店でモーニングメニューのトーストや卵がタダでついてくる!というにのも、最初は驚きましたが(この辺りにはモーニングはあまり浸透していないです)一人で来店してもパーテーション付きの個室形式の席もためらわずに利用できるし、カウンター席もあるし。またお店の方が「パソコン使われます?電源ありますよ」とお店からおすすめしてくれるのにも驚きでした。(最近できた店だからかもしれませんが)各席にも電源は設置してあり、自由にお使いくださいとまで書いてあるわ、さらに無料WiFi(ドコモだけかもしれませんが)が即つながるというのもとっても便利ですね。お店が長居を歓迎しているって、なかなかスゴイ店だ。と感じたのですが。ただし、何かがとびきり美味しいとか、コーヒーがこだわって美味しいとか、そんな感じはないのかなと思いますので、状況を知ってからは、コメダは仕事したり勉強したり、ひとりで時間を過ごしたいとき、または商談などちょっとした打ち合わせ、気合をさほど入れずに人と会う、といったシチュエーションで利用するようにしています。料金的には、コーヒーチケットとかを購入すれば、お得にもなりそうですが、普通に何倍もコーヒーおかわりしていたら、結構な高額料金になってしまうので、意外と注意も必要な気もしますが、たっぷりサイズの飲み物をちびちび、がリーズナブルなのかもしれません。懐かしい感じのあっさりソフトクリームと赤いさくらんぼがレトロな、シロノアールも世代的に時々食べたくなります。それと、食パンの耳だけが袋に入って販売されていたりすると、ついつい買いたくなりますね。あとはコーヒーについてくる豆も。コーヒー通でなくても、気軽に入れるこういうお店もうまく利用すればかなり便利だと思ってます。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼る。