珈琲ナビ【人気コーヒー店を家で再現】


わたしがカフェに勤める理由

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

わたしは、学生の頃からタリーズ、エクセルシオールカフェ、ドトール、スターバックスといった店舗でアルバイトしていました。むしろカフェ以外のアルバイトをしたことがないくらいです。なぜカフェに勤めようと思ったかというと、母親の影響だと思います。母はよく、テスト勉強や受験勉強をしているところに、夜食で手作りココアを作ってくれていました。そのココアが美味しくて体に染み渡っていたことを今でもはっきり覚えています。
どうしてこんなに美味しく作れるの?自分で作った時と味が全然違うと私が言ったところ、そりゃ?愛情入れてるもんと笑って言っていました。母のココアが飲みたくて、勉強を頑張れていたのかもしれません。
それから、わたしはアルバイトでカフェに勤めることにしました。ほとんどの店舗は、ボタンひとつでブレンドコーヒーもアメリカンコーヒーも出来てしまいます。お客様にいかにはやく提供できるかがその頃の使命だったと思います。ただココアを作るには手間がかかります。ココアをお湯でゆっくり溶かして、ミルクを優しく入れて…と言った感じで、最後にホイップクリームをいれることもありました。ココアを作るときには、母の姿を思い浮かべていました。
特に小さなお子さんが美味しいと喜んでくれると、その笑顔がとても嬉しかったです。常連さんには、お仕事の話をしたり、何気ない天気の話をしたり…そんな日々もすきでした。
お客様を優雅な気持ちにする、癒してあげるのがカフェであり、なんてステキな職場なんだろうなぁーと思いながら大好きなカフェに勤め続けることになりました。

今現在は専業主婦なので、カフェからは離れてしまいめしたが、お客さん目線からカフェを訪問するのもまた大好きです。まだ子どもが小さくて、カフェでのんびり?ということはできませんが、先日スターバックスでコーヒーをテイクアウトしようとすると、紙コップに素敵な一日をお過ごしくださいと書いてくれていたことがありました。そんな気配りができるカフェ店員さんが素敵だなーと思いました。
またキッズメニューはいかがですか?と提案してくれて、キッズココアを作ってくれたのですが、それには紙コップにトトロの絵を描いてくれました。素敵な店員さんにほっこりしました。

最終的にわたしが何を言いたいのかというと、カフェで勤める理由は人が好きだから!だと思います。ただ単にコーヒーが好きだから、コーヒーの知識をふかめたいからではないきがしています。

コメントする

世の中にカフェはたくさんあるけど、その中でのお気に入り。

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

カフェ、喫茶店は世の中には本当にたくさんあります。私も仕事柄、外回りをすることが多く、休憩やときには昼食でカフェを利用することはよくあります。また以前はタバコを吸っていたので、喫煙者にとってカフェというのは特別な場所なのではないかなと思います。
世の中のカフェのいわゆるチェーン店。スターバックスをはじめ、サンマルク、ベローチェなどなど、数え上げたらキリがないほどありますが、その中で私が特にお気に入りの場所、それはドドールコーヒーです。
多分ドトールコーヒーを入ったことない人はいても見たことない人、知らない人はいないのではないかというくらい、メジャーなカフェチェーンですよね。
そんなドトールコーヒーのどこが良いのか。
まずは、とにかく、どこにでもあります。どの駅にも必ず一つはあると言っても過言ではないくらいあります。都心などでは一つの駅に二つ三つあるとこもあるくらいです。知らない街へ仕事などで行って、仕事が一段落して、さてコーヒーでも飲みながら一服して休憩したいなと思ってもどこにあるかわからないですが、ドトールコーヒーならばたいてい駅前周辺にありますので、歩いて探せます。ネット検索でもすぐ出てきます。
私なんて、よく行く駅周辺のドトールコーヒーはだいたい熟知していて、営業まわりのルートになっているくらいでした。
ドトールコーヒーはスタバ好きのお洒落な学生さんというよりは、落ち着いたご年配の方や、サラリーマンに人気がある店なのかなと思ってます。
スタバはお洒落で美味しいのですが、正直ちょっと割高なんです。なので、お小遣いのサラリーマンには毎度毎度のコーヒー代はつらいのです。ですが、ドトールコーヒーはリーズナブル。ホットコーヒーなら210円。とても良心的。しかも、だからといって薄いコーヒーとかではなくて、ちゃんと美味しいのです。
ただし、サンドイッチとかは少し高く設定してあると感じてます。それでも、たまにサンドイッチ食べてしまいますが。それくらい、ドトールコーヒーのミラノサンド、美味しいんです。でも、それだけでは男性はお腹にたまらないので、もうひとつホットドッグとか買ってしまう。これもまた美味しいんです。ソーセージがパリっとしてて。ドトールコーヒーとしては、そういう戦略で売り上げをあげてるのかもしれませんね。戦略にまんまとはまっております。
そして、最大の特徴はきちんとタバコが吸えること。そして、もちろん分煙です。今の時代の流れからか、禁煙にしてしまってるコーヒーショップありますね。
今後そういう流れは加速するかもしれません。
それでもドトールコーヒーは喫煙者に優しいです。
そんな、みんなに優しく、リーズナブルで美味しく、過ごしやすい、何拍子も揃ったドトールコーヒーが私は大好きです。

コメントする

お得感あり!コメダ珈琲でモーニングがおすすめ

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

先日「コメダ珈琲」のモーニングを食べに行きました。私がよく通っている店舗は朝7時からの営業なので開店してすぐに入店しました。モーニング自体は11時まで注文できますが、お昼に近づくにつれお店が混雑するのでできるだけ早めに行くのがおすすめです。

コメダ珈琲発祥の愛知県では、モーニングの時間帯にコーヒーを注文するとコーヒー一杯の値段で軽食がついてくる喫茶店が多いです(お店によってはボリューム満点のこともあるようです)。コメダ珈琲でもモーニングの時間帯にドリンクを頼むと、ドリンク一杯の値段で軽食がついてきます。お得においしいコーヒーと朝食と楽しめるのが、コメダ珈琲の魅力の一つだと思います。私が行くときはコーヒーしか頼まないので知らなかったのですが、ドリンクメニューであればジュース類でもOKのようです。

軽食の内容は選ぶことができます。ハーフサイズのトーストは共通で、「Aゆで卵」「B手作りたまごペースト」「C名古屋名物おぐらあん」の3つから選べます。どれもおいしいですが、朝から甘いものを食べる贅沢感を味わいたいし、家でトーストにあんこを塗って食べたる機会はあまりありません。なので「C名古屋名物おぐらあん」を私はよく注文します。和洋折衷ですがコーヒーとあんこの組み合わせはベストマッチです。

さらに朝限定のサイドメニューもあります。「自家製コールスローサラダ150円」「北海道生乳100%ヨーグルト120円」を朝限定でドリンクとセットで、注文ができます。コンビニで買うよりお手頃価格なのがうれしいですね。特にコールスローサラダは朝から甘いあんこを堪能した罪悪感を打ち消してくれます。普段から朝食にヨーグルトを食べる習慣がある方にとって、ヨーグルトはうれしいメニューですね。

私がコメダ珈琲によく行く理由は、コーヒーを飲みながらお店に置いてある雑誌や新聞を座席で読むことができるからです。週刊誌もあればファッション雑誌もおいてあります。家族やお友達と来店するのも良いですが、一人で行ってコーヒーを片手に、ゆったりと雑誌類に読みふける時間に癒されるのでよく通っています。特に朝に行くとその日の新聞をチェックしながら朝食をとれるので、朝から精力的に動きたい平日にもよく利用しています。

コーヒーしか注文しない方は、コーヒーチケット(コーヒーの回数券のようなもの)を購入するとお得にコーヒーが楽しめます。ただし、購入した店舗でしか使用できません。しかしモーニングの時間帯にもコーヒーチケットは使用できます。地域によって値段が異なるようですが、私がよく行くお店では8枚3000円で販売していました。つまり、約380円でおいしいコーヒーも飲めるし、朝は新聞を読みながら軽食が食べられます。有効期限もないようなので現在購入しようか検討中です。

コメントする

コメダ珈琲はこんな感じで利用してます

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

最近、九州でも急激に増加してきている「コメダ珈琲」ですが、初めて近くにできたときには列ができるほど人気でした。目新しい珈琲チェーンということもありますが、リーズナブルなカフェや喫茶店文化があまり根付いていない、九州地方にはとても新鮮な店だったのも理由かなと思います。知り合いに連れられて、初めて入ったときに言われたのは「コーヒーの香りがしない珈琲店だから」という言葉。コーヒーショップなのにコーヒーの香りがしない??と、かなりセンセーショナルだったのですが、そう言われてみれば、確かに全くコーヒーの香り、ありませんよね。びっくりでした。なんでもコメダ珈琲は、センターキッチンで作った珈琲を各店舗に持ってきているとかで、店内で淹れているわけではないんだそう。なるほどです。さすが合理的な名古屋気質?という感じです。しかし、とにかく「長居ができる」「長居も歓迎」という風潮がすごくいいなと思っています。11時まで入店でモーニングメニューのトーストや卵がタダでついてくる!というにのも、最初は驚きましたが(この辺りにはモーニングはあまり浸透していないです)一人で来店してもパーテーション付きの個室形式の席もためらわずに利用できるし、カウンター席もあるし。またお店の方が「パソコン使われます?電源ありますよ」とお店からおすすめしてくれるのにも驚きでした。(最近できた店だからかもしれませんが)各席にも電源は設置してあり、自由にお使いくださいとまで書いてあるわ、さらに無料WiFi(ドコモだけかもしれませんが)が即つながるというのもとっても便利ですね。お店が長居を歓迎しているって、なかなかスゴイ店だ。と感じたのですが。ただし、何かがとびきり美味しいとか、コーヒーがこだわって美味しいとか、そんな感じはないのかなと思いますので、状況を知ってからは、コメダは仕事したり勉強したり、ひとりで時間を過ごしたいとき、または商談などちょっとした打ち合わせ、気合をさほど入れずに人と会う、といったシチュエーションで利用するようにしています。料金的には、コーヒーチケットとかを購入すれば、お得にもなりそうですが、普通に何倍もコーヒーおかわりしていたら、結構な高額料金になってしまうので、意外と注意も必要な気もしますが、たっぷりサイズの飲み物をちびちび、がリーズナブルなのかもしれません。懐かしい感じのあっさりソフトクリームと赤いさくらんぼがレトロな、シロノアールも世代的に時々食べたくなります。それと、食パンの耳だけが袋に入って販売されていたりすると、ついつい買いたくなりますね。あとはコーヒーについてくる豆も。コーヒー通でなくても、気軽に入れるこういうお店もうまく利用すればかなり便利だと思ってます。

コメントする

各国のスターバックスの違い

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

日本人なら誰もが知っている有名コーヒーチェーンのスターバックス。私はスターバックスを嫌いな人を見たことがありません。
日本人からは「スタバ」の相性で親しまれています。

そもそもスタバは1971年にアメリカのシアトルで誕生し、今や約90の国と地域で展開しています。国によって売り出し中のメニューが違ったり、オールシーズンメニューが違ったりします。私が行ったことのあるスタバは日本、中国、マレーシア、インドネシア、ニュージーランド、オーストラリア、ドバイ、フランス、イギリス、スイス、イタリア、ドイツ、アメリカです。

ヨーロッパ地域やヨーロッパ系の住民のいるオセアニア地域ではカプチーノやカフェラテなど甘くない一般的なカフェメニューが人気であるのに対し、日本を始めとしたアジア地域ではフラペチーノや甘いドリンクが人気でした。また、スタバの発祥の地アメリカでは日本人の私たちにとっての一種のブランド的存在であるスタバとは違って、そこら中にあることもあってかスタバ一択という印象でした。

その違いはどこにあるのでしょうか?

まずヨーロッパ地域ですが、「カフェ」という言葉は本来フランス語でcafe、イタリア語ではcaffe(英語表記です)という意味は『コーヒー』の単語から定着しました。フランスとイタリアでカフェ文化が始まり、近隣のヨーロッパ諸国に徐々に広がっていきました。そんなこともあって、フランス人とイタリア人を中心としたヨーロッパ系の人々はカフェ文化にプライドを持っているでしょう。だから、アメリカ大陸から入って来たスタバは特にブランド化されることもなく、「ラテ」「カプチーノ」「エスプレッソ」といった一般的なコーヒーの種類がスタバの売り出しメニューなのではないでしょうか。

オセアニア大陸は、元々は先住民族が暮らしていましたが、ヨーロッパ系移民が多く押し寄せたことでヨーロッパの影響を強く受けています。オーストラリアのメルボルンに至っては、世界の主なカフェ都市としても有名です。カフェ発祥の地フランスとイタリアのように、個人経営のカフェが多く見られます。ニュージーランドとオーストラリアは世界屈指のバリスタ養成国としても有名です。そんな地域ではヨーロッパと同じくスタバはブランド化されておらず、むしろスタバはあまり好まれていません。

最後にアジア地域ですが、東南アジア地域はコーヒーの主要な生産地ではありますが、ヨーロッパから離れているためカフェ文化が一番最後に浸透した地域です。そんなこともあってかアジア地域の人々にとってヨーロッパ文化はおしゃれで一種の憧れのようになったのではないでしょうか。そのため、自国発祥のカフェよりもアメリカから入って来たスタバがブランド化されているのも頷けます。アジア諸国のスタバで甘いドリンクが愛されているのも、一般的なカフェメニューは自国発祥のカフェで味わえたり、スタバ特有のフラペチーノメニューがさらにスタバを神格化しているからなのではないでしょうか。

まとめると、国や地域は違っても皆カフェが好きということですね。

コメントする

愛知県といえばここ!モーニングも充実!

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

愛知県のカフェといえば、モーニング!!他県の方には馴染みがないかもしれません。
モーニングの時間帯に行くと、ドリンクを頼むだけで、サラダやゆで卵、トーストなどが無料で付いてきます。(内容は店舗によって異なります。)料金はもちろんドリンク代のみ。朝の時間帯だけではありますが、とってもお得に、朝ごはんを食べることが出来ます。
中でも愛知県民が大好きチェーン店といえば、コメダ珈琲。最近は関東にも進出している、勢いのある話題のカフェです。
愛知県をドライブしていると、至る所に、コメダ珈琲を見ることができますよ!
カフェの中には、雑誌もたくさん置いてあり、退屈することなく過ごすことができます。
家族や友人と行くのももちろん楽しいですが、1人で行ってももちろんオッケー。お一人様もたくさんいらっしゃいますよ。
モーニングは、毎日11時までやっています。地元民に大人気なので、平日でも朝からとても混んでいて、駐車場がすぐいっぱいになってしまいます。
コメダ珈琲店のモーニングは、ゆで卵と、厚切りトーストが無料で付いてきます。この厚切りトーストが、モチモチで本当に美味しいです。バターがたっぷり塗ってあり、最高です。卵はそのままでも良し、お塩をかけても良しです!
以前お腹がいっぱいの中モーニングに行ってしまったことがあったのですが、お店の方にお願いすると、お持ち帰り用に包んでくれました。とても親切です。
あと、ドリンクを頼むと、無料でコメダ珈琲特製のピーナッツが食べられるんです。こちらもまた美味しい!
店舗名に、珈琲が付いているだけあって、たくさんコーヒーの種類があり、チェーン店ですが、コーヒー好きな方にはもってこいです。もちろん、紅茶やその他の飲み物も充実していますよ。
コーヒーチケットの販売もしていて、よく行く方は、こちらのチケットを購入すると、お得に楽しむことができます。
いつも、定番のコーヒーしか注文していなかったのですが、たまには冒険してみようかと、違うものも頼んでみました。その中でもお気に入りは、小豆コーヒーと、小豆ミルクティー。他のカフェでは見たことがないので、注文してみたのですが、甘さが増して、デザートのような感覚で飲むことができて、とっても美味しかったです。
他にはない味のコーヒーも、ここで飲むことができると思います!
コーヒーの苦さも好きだけど、甘いものも大好き!という方に、ぜひ試して頂きたいです。

コメントする

チェーンのカフェで気軽にコーヒーを楽しもう

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

私はコーヒーは大好きですが、あまりそれにばかりお金をかけてもいられませんので、チェーン店のコーヒーを楽しむのを趣味の一つにしています。

チェーンのカフェのコーヒーの中で、私が一番好きな味は星乃珈琲店です。お得に過ごしたいと思って、いつも行くのはモーニングが終わるぎりぎりの時間です。
この時間は私も朝の家事が終わった後、自分の時間になるので、ちょうどいいですし、お店もモーニングのお客さんが帰られる時間で、空いていることが多いのでとても気に入っています。一番シンプルなコーヒーを注文して、モーニングを楽しみつつ置いておる雑誌や新聞を読んで、一息入れるのが最高です。お店も空いているので、ゆっくりいてもあまり迷惑にはならないので、お昼の込む時間ぎりぎりまでいてしまう事が多いです。
余裕があるときは高めのモーニングを注文して楽しんでます。私の行っている店は、年齢層は高めで、ご年配の方が多く静かで過ごしやすいです。以前別の店舗に行ったときも、同じようでしたので、この午前10~11時はどこもこのような感じで過ごしやすいかもしれません。

スターバックスも私は好きです。ここはお店のソファーや椅子が好きで、気に入った席でゆっくりしたいと思うのですが、休日が午後3時前後だと込んでいて、席を取るのや、注文に並ぶのが嫌で、行くとしたら平日の午前中に行きます。
この時間なら割と自分の好きな席に着くことができますし、空いているのでゆっくり楽しむことができます。
私はケーキとブラックコーヒーの組み合わせが好きで、期間限定の商品がでるとついつい行ってしまいます。特に秋から冬にかけてはチョコレート系のケーキの物がよくでるので、頻繁に行っています。
本日のコーヒーが自分の好みの濃い目のコーヒーだととても得した気分になります。店舗はたくさんあるので、自分の行ける範囲の店で景色のいい所を探すのが最近の楽しみです。

ドトールは駅近くによくあるので、外出して疲れた時などによく行きます。テーブルの間隔やお店の間取りは狭いので、ゆっくりくつろぐ目的では使いませんが、少し休憩したいときは、コーヒーの価格も安いですし、おいしいと思います。
甘いものが好きなので疲れたときはコーヒーと一緒に食べたいのですが、あまり魅力的なものがないのが残念です。
誰かといっておしゃべりを楽しむ場所というよりは、一人のお客さんが多いように感じました。
サラリーマンが多いかと思います。どこにでもよくあるので疲れたときは喫茶店に入るのは高くつくので、ここは安くて本当に助かります。

コメントする

お休みの日は旦那さんとカフェめぐり

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

学生の頃からコーヒーやコーヒーショップが大好きでお休みになると1人でドトールやスターバックス、上島珈琲店、星乃珈琲店など色んなところへ行きゆっくり過ごすのが楽しみでした。
特にチェーン店は季節が変わる事に色んな新しい商品が出るので、それも楽しみでした。
またスターバックスやコメダコーヒーはゆっくり過ごせる雰囲気が好きで、よく本を持ち込んではコーヒーを飲みながら過ごす事もあります。
旅行へ行っても見たことのない珈琲店があれば入りたくなります。
その店その店でコーヒーの味が全く違い、また雰囲気や流れている曲なども違って新しく発見したりするのが旅の楽しみだったりします。
コーヒーが好きなのでよくカルディなどで豆を買って家でコーヒーをたてるこどありますが、やはりお店とは味が全然違うので美味しいコーヒーを飲みたいと思う時はお店で飲むようにしてます。
結婚してからは旦那さんもコーヒーが好きで2人でよく「今日はどこのコーヒー屋さんに行きたい?」などと話し合うこともあります。
お互いが同じコーヒー屋さんを行きたいとなればいいのですが、やはり違うことも…。
そんな時は午前中と午後に分けて2度コーヒーを飲みに行くこともあります。
旦那さんもコーヒーが詳しいので私の知らないお店を知っていたり、地方のコーヒー屋さんを教えてくれたりします。
旦那さんはいつもモーニングではブラックを飲み、二杯目は必ずミルクを入れて飲みます。
コーヒーはブラックで飲めば大体その店の味がわかるらしいです。
私はミルク入りのコーヒーが好きなのであまりブラックのコーヒーは飲みませんが。
今では市販のコーヒーでもカフェインレスの物もあり、妊婦や授乳中でもおいしくコーヒーをいただけるようになりました。
カフェインレスはやはり何か物足りない感じがしますが妊婦の時はそれでも飲んでました。
子供が生まれ、今では家族みんなでコーヒーを飲むことが多いです。コーヒーも飲みすぎるとよくないそうですが、ほどほどに飲むくらいなら体にもよく、認知症予防にもなるそうです。
ただコーヒーを飲みすぎるとステインが歯に付くので歯のお手入れはかかせません。
どうしても茶色くなるので困りますが大好きなコーヒーをやめることはできないので仕方ないかなぁとおもってます。
大好きなコーヒーを飲むことで癒され、またリフレッシュできて新たな気持ちで頑張れることができます。
私はこれからもたくさんコーヒーを飲みたいと思います。

コメントする

スターバックスコーヒーのお得な楽しみ方

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

スターバックスコーヒーは、他のチェーンカフェに比べると、単価が若干高いような印象があります。ですが、スターバックスリワードという制度を使うと、とてもお得にスターバックスコーヒーを楽しめます。
スターバックスリワーズは、公式HPから会員登録をすることができます。公式アプリのスターバックスカード、あるいは、登録済みのスターバックスカードを使ってドリンクやフードを購入すると、50円につき1スターが付与されます。それを150スター集めると、1枚のリワーズチケットが発行されます。このチケットは、次の利用の際に、ひとつの商品に対して上限700円分のチケットとして利用することができます。
スターを集めるのは大変そうだな…という印象もあるかもしれませんが、ショートサイズのドリップコーヒーが1杯302円(税込)。スターはこれだけでも3つ獲得することになりますので、結構、還元率はいい方なのではないかなと思います。甘いドリンクは飲まないけど、毎日コーヒーをカフェやコーヒーショップで買って飲んでいる、という方は案外すぐに150スターを集めることができると思います。
リワーズチケットは、合計金額の値引きではなく、ひとつの商品に対してのみ使うことができます。チケットが発行できるようになったら、やはり上限マックスの700円を使いたいもの。そういうときにおすすめなのが、いくつかの店舗限定で取り扱われている、スターバックスリザーブを利用するということです。スターバックスリザーブは、通称・緑のスターバックスとは異なる、希少なコーヒー豆を取り扱ったスペシャリティコーヒーを提供する店舗です。黒を基調とした専用マグカップを使用するなど、高級感ある設えも特徴的です。このスターバックスリザーブでは、希少豆を複数扱っており、その中から自由に選択して抽出してもらうことができます。豆によって一杯の単価が変わり、以前利用した店舗では、500円以上?という価格設定だったと記憶しています。仮に800円程のスペシャリティコーヒーを購入する場合、ここでリワーズチケットを発行し使うと、追加で100円程支払うのみで、いつもとは少し違うコーヒーを楽しむことができます。
リザーブでは、一杯毎に特別な機械を使用して抽出するので、より香りや味わいをじっくり楽しむことができます。普段、コーヒーを楽しみながらコツコツ集めたスターを利用して、さらに特別な一杯も楽しめる。コーヒー好きにはとてもお得な楽しみ方だと言えるでしょう。

コメントする

熱々好きも!猫舌さんも!お子さんも!スタバでできる温度調節!

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

我が家の子供たちは夏は「ダークモカチップフラペチーノ」冬は「ホットミルク」「ココア」などを頼む機会が多いです。
子供連れでも飲みやすく満足度が高いので買い物のついでに利用することが多いのですが
初めてスタバに家族で行ったときは、ドライブスルーだったので定員さんも子供の存在に気付くことなく
通常の温度でココアを頼んでしまい、少し冷ましてから渡しましたが案の定、猫舌の長男は舌をやけどしてしまったことがありました。
ただ、その時は温度調節ができるなんてまったく知らなかったのでひたすらフ~フ~していた記憶があります。

2回目に来店した時は店内にいたので子供のココアを注文している我が家に対応していただたスタッフの方から「お子様用に温度調節ができますよ」と
教えていただき、そんな事までカスタマイズできるのかと驚きました!
今ではホットドリンクはキッズで注文しているので猫舌の長男でも安心して飲むことができます!

スタバの温度調節は、お子様用の他にも少しぬるめにしてほしい方や熱々好きで冷めない温度でゆっくり飲みたいという方にもオススメの温度があります!

【1】キッズ
その名の通りお子様でも飲みやすい温度で54度程度

【2】ライトホット
通常の温度よりも10度程度冷ました温度なので50~60度程度

【3】エクストラホット
熱々好きはこちら!70~80度程度

温度だけではいまいちわかりずらいですが、「ドリップコーヒーの温度は72度」「ホットミルクは66~77度程度」なので
【1】キッズの場合はお子様のやけどの原因にならないように猫舌の方でも飲みやすい温度になっていると思います!

ただし!!

エスプレッソ好きな猫舌さんには注意が必要かもしれません・・・
店舗や定員さんによっても差が出てきてしまう可能性があります

というのも、ホットドリンクの中でもエスプレッソの通常温度は「ベリーホット」と言われる【90度以上】で提供されています。
そのため、私の大好きなスターバックスラテを注文した場合、エスプレッソとミルクで作ったとしても80度前後で出てくる可能性があります!
その場合はあきらめて氷を一つ入れてもらこともできますよ!

注文方法はとってもシンプル!
*猫舌さんは『ドリップコーヒーをライトホットで又はぬるめで』
*熱々好きさんは『ドリップコーヒーエクストホットで』

でOKです!
そのほかスタバでは、「ソースの量」「ホイップの量」」「氷の量」などもカスタマイズできますので、
甘いもの好きな方でしたら、ホイップを多めにする事で飲みやすい温度にご自分で調節することもできますね!

せっかくでしたら、自分の一番好きな温度でおいしく飲めるようにぜひお試しください!

コメントする

ここでコーヒーの淹れ方を教わった。

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

20年以上も前になるが、学生時代に札幌に住んでいた。
札幌には可否茶館という、日本の喫茶店の土台を作ったといわれる喫茶店の名前を受け継いだ喫茶店がありました。
この喫茶店、札幌市内では数店を出しているチェーン店です。
ランチもやっていて手ごろにおいしいと、札幌に住んでいた友達に連れられてきたのでした。
チェーン店ではあるが、この店では、注文を受けるたびに、1杯づつコーヒーを淹れてくれます。
学生時代から本格的にコーヒーを飲むようになった私は、このお店で、すっかりコーヒーに魅了されてしまいました。
コーヒー豆も、当時、アルバイトで稼いだわずかなお金で、このお店に買いに行って、
このお店のコーヒーが家でも飲めないかと試行錯誤したものでした。
しかし、いくら試しても、お店で飲む味にはならず、どうやって淹れているのだろうと不思議に思っていました。

もう、今となってはどこにあったか自信がないのですが、
札幌駅の地下街にあったような気がする、カウンターのみの小さな支店がありました。
カウンターのみですから、目の前でコーヒーを淹れてくれるのです。
コーヒーはどうやって入れるのかを盗むために、そのお店に通いました。

どんな道具を使って淹れているのか?
豆のひき具合はどのくらいか?
などなど、知りたいことは山ほどあります。
お店のカウンターに座り、コーヒーを注文して、
そこから、そこのマスター(といっても、アルバイトさんですが)がどうやってコーヒーを入れるのかを観察しました。
豆はその場で挽いています。少し粗目です。
お湯は首の長いやかんにいれて、そのやかんは鍋の中に入っています。
そうです、そうやってお湯の温度が上がりすぎないようにしているのです。
豆をペーパーに入れて、コーヒーサーバーの上に置きます。
豆の上にお湯が注がれると、びっくりするくらい豆がふわりと盛り上がります。
そのとたん、いい香りが。
今となっては当たり前なのですが、
大事なのは豆の挽き具合とお湯の温度、それから、蒸らしでした。
最後は、お店の人が教えてくれました。
だいぶ通ったので覚えられてしまったのでしょう。

それから、コーヒー豆を買っては、自宅や大学で飲むようになりました。
もちろん、お店で習った淹れ方で。
その後、大学を卒業して、札幌を離れても、
時々、コーヒー豆を買って、ガリガリと挽いて、コーヒーを淹れて飲んでいます。
さすがに可否茶館の豆は買えないですが、あの教えてもらったコツを使うと、
どんな豆でも比較的おいしくコーヒーが淹れられる。

ずいぶんと経ってしまいましたが、
学生時代のいい思い出です。

コメントする

福岡で発見!深夜営業のカフェチェーン店

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

家での食事や家事も終わり、今日一日頑張ったご褒美に、コーヒーでも飲みながら、ちょっとほっとしたい、ゆっくりしたい、また深夜にコーヒーを飲みながら仕事がしたい、そんな時にオススメの穴場カフェの情報です。
その店舗は、ドトール コーヒーショップ エッソ 春日公園店です。
カフェといえば、個人店舗なら夕方18時には終わってしまったり、有名カフェチェーン店でも、夜21時や遅くても23時で閉店のところが多い中、ここ、ドトールコーヒーショップ エッソ 春日公園店は、なんと営業時間が午前4時00分から午後3時00分という、ほぼ24時間営業の年中無休の店舗です。個人的には、これが最大のメリットだと思ってます。
ガゾリンスタンド併設店なので、ガソリンを入れた人だけしか入れないようなイメージがありますが、そんなことはありません。カフェにだけ行くも良し、ガゾリン入れついでに寄るも良しです。
他にもガソリンスタンドに隣接して大手コンビニチェーンもあり、何かと便利です。
2面が大きくガラス張りの店内は明るく、落ち着いた感じで、総席数34席、禁煙席23席、喫煙席11席でソファ席もあります。禁煙席と喫煙席は、ガラスの自動ドアで区切られています。それほど店内が広くはないので、自動ドアが開くと、近くの席の方は臭いが気になるかもしれません。トイレも綺麗で清潔感があります。
メニューはお馴染みのパン系、セットメニュー(パスタはありません)、レジ横にはワッフルなどの一口タイプ物、ショーケースにはケーキもあります。アイスクリームやモーニングメニューもあり。もちろん季節ごとなどの期間限定新メニューも登場します。
また、通常店舗でも使えるドトールバリューカードの使用や、交通系電子マネーも使えますし、ドコモ、auのWi-Fiも使用できます。今はスマホとWi-Fi環境があれば仕事や自分時間が充実する時代、この環境も有難いです。
注文や食事後の返却などは通常店舗と変わらず、注文カウンターで注文した食事を受けとり、食事後は返却口にセルフサービスで返す方式。お冷もセルフです。優しくて気の利くスタッフさん達が多く、時間のかかるメニューなどは「お席にお待ちします」と声をかけていただき、席まで持ってきていただけることもあります。
他にも、コーヒー20円割引券なども使えるので、次回から割引で飲むためにも、注文時に手元にない時は、次回使えるように貰っておくとお得です。
また、コーヒー豆やギフトなどの品物も充実してるので、自宅用のコーヒーに、またお土産やちょっとしたプレゼント、季節のご挨拶ギフトの時にも利用でき便利です。
何よりカフェでは珍しい夜遅くコーヒーやカフェ空間を必要とした時に、気兼ねなく利用できる店舗です。

店舗の詳細 ドトールコーヒーショップ エッソ 春日公園店
〒816-0811 福岡県春日市春日公園3丁目58
電話 050-3490-2434
※春日南通り、春日公園三丁目交差点。
福岡県立春日高校斜め前、福岡県営春日公園近く

コメントする

有名コーヒーチェーンの比較

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

コーヒーチェーンが大好きで、よく学生の頃から様々なカフェにいっていましたので、有名どころのチェーン店、とくに今回はスターバックスコーヒーと、タリーズコーヒーで比較をしてみたいと思います。

まずは、スターバックスコーヒー。

言わずと知れた有名チェーンで、コーヒー好きならほとんどの人が行ったことのあるお店ではないでしょうか?

アメリカのシアトル発祥で、世界規模で展開しているお店ですね。日本でも、1996年に第1店舗がオープンし、2015年にオープンした鳥取県のお店で、今や47都道府県全てに店舗が出来たことでも話題になりました。

スターバックスっと言えば、様々なフラペチーノが有名ですね。ダークモカチップクリームフラペチーノや抹茶フラペチーノなど通年通してのメニューもありますが、期間限定メニューも随時更新されていますよね。

毎年人気のストロベリーや、ピーチなど、改良されてどんどん美味しくなりますよね。楽しみで毎回飲んでしまう人も多いのではないでしょうか。

他にも期間限定商品は、フラペチーノはもちろんのこと、ティバーナシリーズや、コールドブリューコーヒーなども話題となっていました。

フラペチーノで甘いコーヒーのイメージの強いスターバックスですが、純粋にブラックコーヒーを飲むと、私の印象としては、他のコーヒーチェーンよりもかなり苦めの印象があります。定番のドリップコーヒーではアラビカ種のコーヒー豆を使用しているそうですよ。

続いては、タリーズコーヒー。

こちらも言わずと知れた有名コーヒーチェーンですよね?

こちらもスターバックスコーヒーと同じくアメリカのシアトル発祥なんです。さらに、スターバックスについでコーヒーチェーンとしては全米2位の売上を誇っているようです。

ただ、アメリカ以外は日本と韓国くらいにしか出店していないようで、世界規模ではないようですね。

ですが、日本での店舗数が、2016年で630店舗に拡大するなど、スターバックスにも負けず劣らずの展開をしていますよね。

フラペチーノなど、若い女性をターゲットとしているスターバックスと違い、タリーズはやや上の25歳以上くらいの方をターゲットにしているようです。

なので、スターバックスよりもコーヒー自体の味にこだわりをもっているようですね。

たしかに、私の飲んでみた印象も、純粋にブラックコーヒーを飲むのであれば、タリーズコーヒーの方がマイルドで飲みやすい印象があります。

主な豆はスターバックスと同じ、高品質なアラビカ種を使っているようですが、それ以外にも毎日約10種類前後の豆の中からタリーズのフェローが選び「本日のコーヒー」として提供しているようなので、そこにもタリーズの「コーヒー」へのこだわりを感じますよね。

ただ、もちろん他の甘いドリンクもスターバックスに負けないくらい、私自身は美味しいと思いますので、飲んだことない方は試してほしいと思います。

さて、色々と2つの有名コーヒーチェーンを比較してきましたが、どちらもコーヒーもデザートも軽食も本当に美味しいですよね。

好みは分かれるかと思いますが、皆さんも様々な楽しみ方をして欲しいと思います。

またその他にも、家でコーヒーを楽しむという選択肢もあります。

なかでもネスカフェドルチェグストは評判もいいよく、ネスカフェドルチェグストでいれるコーヒーは最高です。

味もよくコストパフォーマンスもよい。言うことありませんので、ぜひお試しください。

コメントする

カフェ巡りの一つに加えて欲しい「珈琲屋らんぷ」。おすすめはカフェカプチーノ。

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

愛知・岐阜・三重の東海地区を中心に75店舗あり、関西にも展開しているチェーン店「珈琲屋らんぷ」が私のお気に入りです。スターバックス・ドトールなどのコーヒーも美味しいのでよく行きますが、こちらもまた美味しいです。まずお店の外観ですが古民家のような蔵のような日本らしい雰囲気をしています。店内に入るとまた一層、日本の雰囲気が満載でホッと一息ついてしまうような落ち着ける空間があります。薄暗い店内が昔の喫茶店らしさを醸し出しています。そのためか客層は年配の方が多いです。もちろん20代のカップルが大人なデートをするにもピッタリです。でも多く見かけるのは中高年のおじさま・おばさまです。お友達と長々と日常の話をしています。仕事の話や株の話で盛り上がっているおじさま方もみえます。メニューがシンプルで写真付きなので分かりやすいのも中高年の方が来店しやすい秘訣だと思います。私がここ珈琲屋らんぷに来て注文するメニューは決まっています。必ずカフェカプチーノです。この一品に一目惚れして、らんぷファンになりました。コーヒーも渋みがあり、美味しいです。そのコーヒーに甘い生クリームが乗っています。もう絶妙なハーモニーです。そしてさらに上からシナモンが振りかけてあって、そっとスパイシーさを足してくれてます。このスパイシーさでは物足りない方にはシナモンスティックが添えられているので、そちらをコーヒーの中でグルグル回せばシナモンがぐっと存在感を増します。私はいつもシナモンスティックは使用せず持ち帰っていますが。急に飲みたくなるので困ったものです。もう3年はこのカプチーノのファンです。いつも同じ味を提供してもらえるのがまた嬉しいです。そしてお昼の12時までに来店すると喫茶店おなじみのモーニングがあります。三角型のトーストをつけてもらえます。これもいつも決まっていて、エッグトーストにしています。こんがり焼かれたトーストの上にスクランブルエッグを乗せてケチャップをかけています。モーニングの時間が遅くまであるのも嬉しいですね。うっかり寝坊した朝も慌てて行けば間に合う時間です。つい行ってしまいます。バタバタ行って美味しいコーヒーを飲み終えると、日本庭園を見ることができる席もあります。小さな簡易なものですが綺麗で、つい目がいきます。そしてトイレに立てば、掃除の行き届いたトイレットルームで落ち着き、手を洗えば花瓶に咲いた生きた花に目をやることになります。ちょっとした気遣いが嬉しい店内です。つい長居して、そしてまた訪れてしまう珈琲屋らんぷに一度は訪れて欲しいです。

コメントする

私の大好きなカフェの記録

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

私は、お仕事で毎日違う場所に行きます。
カフェに行く為に1時間以上早く家を出て仕事の
前にカフェに行きます。そして、朝から優雅な時間を過ごします。携帯を見ながらゆっくり飲むカフェラテは格別です。
ドトール、星乃珈琲店、ベックス、エクセルシーオールカフェ、上島珈琲店…などなど、あらゆるカフェに行っています!意外に朝早くから営業しているカフェって多いんです。サラリーマンの方や、女性の方もいて、賑わっています。コーヒーはもちろん、私の大好きなのはカフェラテです。エスプレッソに大量のミルク。カフェラテを見るだけで癒されます。あの泡が、たまらないんですよね。
どのお店もモーニングは、ドリンク代に少しプラスするだけで、サンドイッチや、食パンと卵料理などが付きます。一時期、毎朝食べていたら、太ってしまったので最近は、ドリンクだけを飲んでいます。
私が毎日の様に行って見て思った事は、かなりの確率で、ドトールは色々な駅にあります。上島珈琲店など、あまり見かけないカフェがあると、テンションが上がります。
上島珈琲店は、カフェラテがなく、少しガッカリしていました。代わりに黒糖珈琲と言うのに挑戦しました!
とても甘いですが、こちらも美味しく癒されました。
モーニング以外でも私はもちろんお世話になっています。ベックスのランチメニューでは、30品目プレートと言って、沢山の野菜が食べれる女性には嬉しいプレートがあります。外食で30品目食べれるのは嬉しいですよね!
アフターヌーンティーは、マグカップが個性的!!
なんだかマダムになった気分を味わえます。ケーキも美味しいのでお茶するのには最高のカフェです。チョコクロで有名なサンマルクカフェもありますね。チョコクロも、おやつにもってこいな1品です。そうです。コメダ珈琲を忘れていました!コメダ珈琲は夏のドリンクはとても存在感のある、ステンレスの大きなマグカップが冷え冷えで、たまらないです。おまけの豆が美味しくて、嬉しいです。シノワールも絶品です。コメダ珈琲のモーニングはドリンク注文で、卵料理が付いてくるのも嬉しいですね。毎日の様に行く私なので、これから寒くなるのと同時に
新メニューになってくれると、更に楽しみが増えます。
カフェを語らせるとまだまだ色々出てきますが、今日はこの辺で、終わりにしたいと思います。まだまだ私のカフェの旅は終わりません。
カフェを考えて下さった方に大感謝です。

コメントする

スターバックス神戸垂水桃山台店。オススメの飲み方もご紹介!

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

今回は神戸にあるスターバックス神戸垂水桃山台店のご紹介です。
商業施設の一角に佇むスターバックスです。

1.場所
車の方は垂水、名谷の各インターチェンジから約5分。
徒歩の方は山陽バス「つつじヶ丘3丁目」で下車。約5分です。
周辺にはホームセンター、スーパーなどの商業施設が立ち並んでおり、飲食店も多数あります。
住宅地も近くにあるので、毎日賑わっています。

こちらはドライブスルーもあります。

2.外観・内装
1階建てで、広々とした空間です。
テラス席は喫煙可能となっており4人用の席が4つ。
店内はカウンター席が6つ、1人用ソファー4つ、2人用7つ、8人用1つとなっています。
ソファーはフカフカで座り心地がとてもいいと評判です。

3.メニュー(オススメのカスタマイズ3選)
メニューに関しては特別この店限定の商品等はありません。全国で販売されている商品のみです。
しかし、スターバックスは飲み物をカスタマイズすることができるのはご存知ですよね。
そこで、今回はオススメのカスタマイズをご紹介します。

(1)スターバックスラテ
スターバックスといえばこれ!と言っても過言ではない王道のラテ。

こちらのおすすめカスタマイズは「ブレべミルクへの変更」です。
ブレべミルクとは、ミルクと生クリームを混ぜたものです。
こちらを使うことで、濃厚でクリーミーな味に変わります。

(2)ダークモカチップクリームフラペチーノ
ダークモカチップクリームフラペチーノ。こちらも大人気ですね。
チョコレートといっても、ダークチョコなので甘すぎることなく飲むことができます。少し甘いものが欲しいなと思った時に飲むととても美味しいです。

こちらのおすすめカスタマイズですが、コーヒーを多めにして「無脂肪乳+ホイップなし」にすると、ビター感が増して大人な味に変身します。もうちょっと苦味あってもいいかなって方はこちらを試してみるといいでしょう。

(3)抹茶クリームフラペチーノ
最後はフラペチーノの中では販売数トップを誇る抹茶クリームフラペチーノです。
抹茶ですが、甘みもあってとても飲みやすい商品です。

こちらのおすすめカスタマイズは「チョコソース追加+チョコチップ追加」です。そうすると、甘みが増して抹茶のほんのりした苦味とマッチすること間違いなしです。
ちなみに、抹茶好きという方は「抹茶パウダー多め」にしてみてはいかがでしょうか。宇治抹茶のようなフラペチーノができますよ。

スタッフの接客もとても丁寧で好感の持てるスターバックス神戸垂水桃山台店。
お買い物帰りやご飯の後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コメントする

大人の至福の空間で安らぎの珈琲ショップ

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

①おしゃれ
山手通り沿い中目黒駅から徒歩2・3分にあります。店内は落ち着いた雰囲気でまさにコンセプトである「大人のための喫茶店」がぴったりです。店内は広くて座席間の距離もゆったりしているのであまり混んでいる印象はありません。
②お得
・クーポンで割引
メニューは他の珈琲チェーンにないような種類が多いですが、ブレンドコーヒーの値段は1杯300円程度とお得な価格設定となっています。上島珈琲の公式アプリをダウンロードすることでクーポンが使えるようになります。クーポンは不定期で届きますが店頭価格から50円引きのクーポンが多くお得になります。
・タンブラー、マイボトルで割引
上島珈琲ではタンブラーやマイボトルの持参でドリンクが1杯50円引きとなります。クーポーンと合わせると100円引きとなり驚異の還元率になります。
③便利
・スマートな決済
上島珈琲の公式アプリをダウンロードするとアプリ画面で決済ができるようになります。更にオンラインチャージが可能なプリペイドカードであるプレシャスカードを作ればカードでの決済が可能となりポイントが貯まります。ポイントでの支払いはもちろんのこと、オンラインチャージでも貯まるため、あっというまにポイントが貯まっていきます。また、小銭を出す必要がなくスマートに決済が出来ます。
・居心地の良さ
店内はwifiが使えるため珈琲を飲みながらpcで作業する方もいます。また、ソファ席もあるため、ついついくつろいで長居してしまいます。
④美味しい
上島珈琲といえばドリンクはもちろんですがフードもおススメです。厚切りのバタートーストとドリップコーヒーはさいこうの1日のはじまりです。フードメーニューは厚切りバタートースト、ゆで卵&厚切りバタートースト、ベーコンエッグ&厚切りバタートースト等があります。厚切りのトーストはふっくらと焼き上げられ少しのあまみがあります。口当たりもまろやかでこの厚切りトーストとゆで卵の組み合わせが個人的に気に入っています。一部店舗によって取り扱いのない店舗があるので最寄りに上島珈琲がある場合は事前にチェックして向かうことをお勧めします。珈琲も多様な種類がありますがお勧めはウインナー珈琲です。ドリップコーヒーの上に上品な甘さのホイップクリームが乗っており飲むのを一瞬ためらってしまうほどです。また食後のデザートにはフランスさんのマロンペーストを使用したモンブランがおススメです。濃厚な栗風味のモンブランの中には無糖のホイップクリームがベストマッチです。

コメントする

スターバックスの素敵な店長様

投稿者: hanpen, カテゴリー: チェーン展開しているカフェ情報

学生時代、”カフェでバイトしたいなー”という安直な憧れから、スターバックスにアルバイトの事を聞きに行きました。普段行っていたようにいつも通り注文をし、提供台側で待っていた時に、たまたまアルバイト募集のPOPを見つけ、バリスタ側の店員さんに、「今ってアルバイト募集してるんですか?」と聞きました。すると店長らしき人が中から出てきて、お話をお伺いすることが出来ました。しかしながら、クローズの時間まで働くと終電に間に合わず、応募は断念。厳しさを痛感しそのまま帰宅しました。そこから縁があり、タリーズコーヒーでのアルバイトをすることになりました。月日が経ち、別の休日に別のスターバックスに足を運ぶと、その時にお話してくださった店長様が。「あ、あの時の!」と言うふうに会話が弾み、僕自身も別のアルバイト先(タリーズ)が決まった事を話すと、そこから何度か足を運んで下さり、非常に嬉しく思いました。その店長様だけでなく、その店舗のアルバイトの方も来て下さり、仲良くしていただきました。同業他社でも、仲良くしてくださる店長様、アルバイトの皆様の心意気が素敵だなと思いました。そこから数年が経ち、県外のスターバックスに行ったのですが、たまたまその店長さんがいらっしゃったのです。びっくりして店内で「え!」と声を上げてしまったのは恥ずかしいのですが…。忙しい中、合間を縫って少しお話することが出来ました。ホスピタリティに優れたカフェは仕事の外でも本当に素敵な方がいらっしゃるんだなあと感じましたね。
個人経営のお店もよく行くのですが、やっぱり大手チェーンは心意気が統一されてる印象があります。雇った方に、よりコーヒーが、職場が好きになれるようなそんな工夫があるように感じます。トレーニングの仕方や、メンタルケアなどなど、コーヒーに関する部分だけじゃなくて、人材育成の面でもマニュアルがあるのかなと思います。やっぱりその店長様がいらっしゃったお店はアルバイト様も明るくて、何回も通っちゃいました。タリーズに務めてたのにですね(笑)今もどんどん新店舗が出来てて、本当に素敵な社員さんがいっぱいいるんだろうなと思います。絶対に忙しいだろうに、あの笑顔を絶やさないのはプロ意識の高さを感じます。スターバックスは異動も多いと聞いたので、今、その店長様がどこの店舗にお勤めかは分からないですが、またお会いできたら、ゆっくりお話してみたいなと思う人でした。

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼る。